MENU

引っ越し前に洋服の整理は必須!後悔しない洋服の選び方

写真

 

引っ越し前になると、洋服の整理は必須です。

 

やっぱり引っ越し先では気持ちを新たにしたいですから。

 

ですが、いざ整理しようとなると、服が多すぎてどれをどうすればいいのやら、って困ってしまいますよね。

 

そこで、まずは服を整理する際のポイントについてお話します。

 

そのあと、残った服をどうするのか?についてお話していきますね。


引っ越し前に洋服の整理にも使える3秒ルール

写真

 

引っ越しでなくても、洋服がたまってくると整理しますよね。

 

クローゼットの収納量はどうしても限られていますから。

 

そのときにも使える有名なルールの一つとして「3秒ルール」があります。

 

方法は簡単で、

 

  • まず、全ての洋服を並べる。
  • 一つ一つ手に取って、3秒だけ考える
  • 3秒後、「必要」、「不要」、「保留」の3種類に分ける
  • 「不要」な洋服は捨て、「保留」もできれば捨てる

 

簡単ですよね。

 

「保留」をできれば捨てたほうが良い理由は、

 

90%着ないから

 

です。

 

というわけで、まずは3秒ルールに従って、洋服を3種類に分類してしまいましょう。

 

「不要」になった洋服は、かわいそうですが捨ててしまうか、オークションに出してしまいましょう。

 

オークションにはCMで有名な「メルカリ」が便利ですよ。

 

「メルカリ」公式ページはコチラ


引っ越し前の洋服整理!「保留」のゆくえは?

写真

 

さて、これで残っているのは「必要」、「保留」の洋服だけですね。

 

「保留」の洋服、多くの方はココで捨ててしまいます。

 

90%不要、とはいえ、やはり残しておきたかった10%も含まれるわけでして。

 

その10%を捨ててしまうことによって後悔する人が多いんですね。

 

では、どうすれば良いのか?

 

オススメは「宅配クリーニング」の「保管」サービスを利用する、です。

 

宅配クリーニングを利用するメリットとしては、

 

  • 時間を置くことで、本当に必要かどうか判断できる
  • クリーニング代がかかるため、「保留」をさらにフルイにかけられる
  • 梅雨や夏場といった湿気の多い時期に、虫やカビの心配をしなくて良い
  • 引っ越し先で大事な洋服をクリーニングするためのクリーニング店を探す必要がなくなる
  • 引っ越し元から出して引っ越し先で受け取れるため、荷物が少なくて済む

 

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

時間を置くことで、本当に必要かどうか判断できる

 

たとえばコートですね。

 

「このコート必要かな?」とオフシーズンに判断しようと思っても、やっぱり難しいです。

 

いざ着るときになってみないとわからないことってありますよね。

 

また、そのときは気分的にいらない!と思ったとしても、引っ越し前ってどうしてもあわただしいですから、気分が急ぎモードになっている可能性もあります。

 

なので、たとえば半年間保管をして、秋口にコートを届けてもらう。

 

そうすることで、冷静にその洋服を見ることができます。

 

あ、やっぱり必要だった!着よう!なんてことも起きるわけですね。

 

クリーニング代がかかるため、「保留」をさらにフルイにかけられる

 

宅配クリーニングですから、当然、クリーニング代がかかります。

 

お金がかかる、という現実が目の前にあると、そこまでの価値ってあるかな?という目で「保留」の洋服をさらにフルイにかけられます。

 

クリーニング代によって、「保留」をさらに「必要」と「不要」に分けるイメージですね。

 

梅雨や夏場といった湿気の多い時期に、虫やカビの心配をしなくて良い

 

オススメのクリーニング店には、デフォで半年間保管サービスが無料でついてきます。

 

そのため、放っておくとカビや虫食いの危険にさらされてしまう洋服を、クリーニング業者が守ってくれるわけですね。

 

「保留」に入っているということは、ヘビーローテーションで着ている服ではないと思います。

 

ですが、一回や二回くらいは着ていると思います。

 

ヘビーローテーションの服は、「あ、クリーニング出さなくちゃ」と気を使ってあげられますが、「保留」に入る服って、けっこうケアが適当になりませんか?

 

一回、二回くらいならあまり汚れてないし大丈夫、と思われるかもしれませんが、確実に汚れは付着しています。

 

放っておくと、基本的にダメになっちゃいます。

 

なので、「保留」に入った服にクリーニングなんて…、ではなく、一回でも着ているならクリーニングに出してあげるべきなんですね。

 

引っ越し先で大事な洋服をクリーニングするためのクリーニング店を探す必要がなくなる

 

オススメの宅配クリーニング業者については後述しますが、本当に高品質です。

 

それを「保留」の服で確かめて頂くことで、今後、大事な洋服をクリーニングしなくちゃ、てなった場合に、そこにお願いすることができるんですね。

 

高品質で安心して任せられるクリーニング店って本当に少ないです。

 

まして引っ越し先でクリーニング業者を開拓していると、大切な洋服が何着ダメになるかわかりません。

 

そういった点からも、どこでも使えるお気に入りのクリーニング業者を1社知っておくことは、大きなメリットになります。

 

引っ越し元から出して引っ越し先で受け取れるため、荷物が少なくて済む

 

宅配クリーニングですから、引っ越しする前のお家から電話一本で出すことができます。

 

そして、受け取りは引っ越し先の玄関、ということができちゃうわけですね。

 

引っ越しの荷物が減る、それだけでも十分価値がありますね。


引っ越し前の洋服整理!オススメの宅配クリーニングはココ

写真

 

先にお話した5点の理由から、「保留」の洋服は宅配クリーニングに出されることをオススメします。

 

とはいえ、どの業者でも良いわけではありません。

 

先ほどもお話ししましたが、引っ越し後も使い続けられるような、コスパに優れた業者である必要があります。

 

そこで、オススメなのは「リナビス」です。

 

写真

リナビスの特徴

リナビスはパックタイプのクリーニングです。
パックタイプというのは、5点でいくら、10点でいくら、というように、洋服1点あたりの値段が固定されているタイプですね。

リナビスは初回5点パックで4,900円。1点あたり980円です。

「え?高い!」と思われるかもしれませんが、さすがにワイシャツとかを入れちゃうとダメですよ(笑)

「保留」になっているということは、多くはそこそこのお値段がした洋服かと思います。

  • コート
  • ワンピース
  • ジャケット
そして、上質な素材が使われていたり、装飾品もついていたりしますよね。

そういった洋服って、一般的なクリーニング店に出すと、かなりのクリーニング料金がかかります。

コートは一般的に、付属品ナシで1,200〜1,500円くらい。フードで+300円、カシミヤで+500円、ファーで+3,000円などなど。

正直言って、1,000円を切る値段ではクリーニングってできないんです。

ワンピースやジャケットなどもそうですね。

なので、出すものを選べば、ものすごくコスパは良くなります。

パックタイプなので値段が安く感じますが、リナビスは高級クリーニングの部類に入るクリーニング業者です。

「保留」にしていた洋服がピカピカになって帰ってきた。

そのことで、また着たい、という気持ちが蘇ってきた!なんてことになると素敵ですよね。


価格 5点で4,900円
評価 評価5
備考 初回30%OFF、利用ごとに10%ポイント還元

 

もし、手元に帰ってきても「やっぱり着る気がしないかも…」と思われるようでしたら、メルカリに出してしまいましょう。

 

ピカピカにクリーニングされた洋服ですから、相場よりも高く売れる可能性が高いです。

 

クリーニング代くらいは、さくっと回収できそうですね。

 

洋服をしっかりと整理されて、良い引っ越しができることを心から願います。


補足

 

リナビス以外のクリーニング店も比較したい!とお考えでしたら以下の記事もご参照ください。

 

宅配クリーニング おすすめ

 

保管サービスをいろいろ比較したい!とお考えの方は、以下の記事をご参照ください。

 

人気の宅配クリーニング保管

このページの先頭へ